ご利用規約

1 ) 利用規約

1-1.定義
  1. 本利用規約
    この「利用規約」を指します。
  2. アカウントシステム
    PatoleSoftが提供する、サービスのシステム及び第三者が会員を識別するために発行しているIDを統括しているシステムを指します。
  3. アカウント
    PatoleSoftが提供する、サービスのシステム及び第三者が会員を識別するために発行しているIDを指します。
  4. ネットワーク端末
    インターネットに接続が可能な、フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット、パソコン等を指します。
  5. 会員
    アカウントシステムに登録した者を指します。
  6. パトルソフトID
    アカウントシステムにアクセスするために必要な識別IDです。
  7. パスワード
    アカウントシステムにアクセスするために必要な文字列です。パトルソフトIDと組み合わせて使用します。
  8. コミュニケーションサービス
    アカウントシステムを用いた、掲示板、チャットなどのコミュニケーションを目的としたサービスを指します。
1-2.利用規約への同意
  1. 当サイト及び、当サイトのコンテンツはサークル「PatoleSoft」が運営するサービス(以下本サービス)であり、本サービスを円滑に運営するため、本利用規約を制定します。当サイトが提供する、アカウントシステムの利用者は、本利用規約に従って本サービスを利用しなければなりません。本サービスとは、次の各項に定めるものとします。

    (1) PatoleSoftが提供している、アカウントシステムを必要とするWEBサービスの全て

    (2) PatoleSoftが提供している、アカウントシステムを必要とする、ネットワーク端末上で利用できるアプリケーションの全て

1-3.利用規約の変更
  1. PatoleSoftは、会員の了承を得ることなく、また、予告なく本利用規約を変更することができるものとします。会員は、本規約の変更後に本サービスを利用した時点で、本利用規約に同意したものとみなします。会員は、変更後の利用規約に同意できない場合、サービスの利用を終了しなければなりません。
  2. 本利用規約が変更となった場合、本利用規約が本サービスのサイト内で閲覧が可能となった時点で効力が生じるものとします。

2 ) アカウントシステム

2-1.会員登録
  1. 本サービスの利用を開始する者は、本利用規約に同意した上で、所定の認証手続きを行い、PatoleSoftが指定する情報(以下会員情報)の入力を行うことで、アカウントシステムに会員情報が登録されます。会員情報には、会員登録の際に入力する情報の他、本サービスの利用に際してPatoleSoftが登録を求める情報、ならびに、会員が利用するネットワーク端末情報が含まれるものとします。
  2. PatoleSoftが以下の項目にいずれかに該当する場合、会員登録の受付を一時的に中断する場合があります。

    (1) 本サービスの関連設備に障害が発生している場合

    (2) 本サービスのシステムに技術上の問題が発生している場合

    (3) 本サービスに関するリソースに余裕がない場合

    (4) その他、PatoleSoftが受付を中断すべきと判断した場合

  3. 利用者は、各サービスを利用するにあたって、会員登録時に入力した会員情報の他に追加で入力が必要な場合があります。
2-2.会員登録の不承認
  1. PatoleSoftは、会員登録において、次の事由があるとPatoleSoftが判断した場合、会員登録を承認しないことができるものとします。また、会員登録後に次の事由があるとPatoleSoftが判断した場合、会員登録(アカウント)の抹消、またはサービスの一部または全部の利用を制限することができるものとします。

    (1) 過去に会員登録を 抹消されたことのある者と同一人物と判断できる場合

    (2) 会員情報に虚偽がある場合

    (3) PatoleSoftまたは他者へのなりすましを目的とする登録の場合

    (4) 本サービスの運営を妨げることを目的とする登録の場合

    (5) 会員情報の一部に第三者から判断して嫌悪感を与える内容、または公序良俗に反する内容が含まれている場合

    (6) PatoleSoftへ損害を与える行為が確認された場合

    (7) 利用規約に違反する行為が認められた場合

2-3.アカウントシステムの利用終了
  1. アカウントシステムの利用者が、本サービスの利用の終了を希望する場合は、利用者の本人がPatoleSoftの定める方法で申請するものとします。
  2. 本サービスの利用の終了が利用者から申請された場合、PatoleSoftは速やかに会員情報にアクセスできなくなるように対応いたします。
  3. アカウントシステムに登録されている会員情報は、利用終了の申請から1年間、サポート等の目的で保管します。期間経過後、PatoleSoftは会員情報を削除することができます。

3 ) 利用者の義務及び責任

3-1.会員情報の管理
  1. 本サービスの利用者は、登録情報に変更が生じた場合、速やかにPatoleSoftの定める方法にて登録情報を変更する必要があります。
  2. 本サービスの利用者は、パトルソフトID及びパスワードを厳重に管理する必要があるものとします。
  3. 本サービスの利用者は、パトルソフトID及びパスワードを他者に公開、譲渡してはなりません。
  4. 本サービスの利用者は、アカウントを他者に譲渡、販売してはなりません。
  5. 本サービスの利用者は、パスワードを他者に推測されない、複雑な文字列にする必要があり、5字以上の数字と英字を組み合わせたパスワードにする必要があるものとします。
  6. パトルソフトIDとパスワードの正しい組み合わせにより、アカウントの所有者以外が本サービスにアクセスした場合でも、PatoleSoftはアカウントの所有者がアクセスしたものとみなし、そのアカウントの使用によってPatoleSoftまたはアカウントの所有者に損害が発生した場合でも、アカウントの所有者がその責任を負うものとします。
3-2.アカウント利用者の責任
  1. 本サービスの利用者は故意・過失を問わず、次項以降に定める禁止行為をしてはなりません。禁止行為が認められる場合、PatoleSoftは予告なくアカウントの利用を制限することができるものとします。
  2. 会員情報の登録の際に虚偽の内容を登録すること。
  3. 正規の手段ではない不正な手段やツールを用いて、本サービスへアクセスする行為。またはそれに近い行為。
  4. アカウントの大量取得、コミュニケーションサービスへの必要以上の投稿など、本サービスの運営の妨げとなる行為。
  5. アカウントの取得、削除を複数回に渡り必要以上に繰り返す行為。
  6. 複数のアカウントを利用した利益誘導行為。
  7. 複数のアカウントを利用または登録を繰り返し、ゲームやサービスを有利に進める行為をパトルソフトが確認し、悪質であると判断される場合。
  8. コミュニケーションサービスにて、他者に精神的、物理的ならびに金銭的被害の発生が予想される内容の投稿。
  9. 営利目的にて本サービスを利用すること。
  10. PatoleSoftまたは他者に対してなりすましを目的とした本サービスの利用。
  11. 所有しているアカウント以外のパトルソフトIDやパスワードを用いて本サービスを利用する行為。
  12. 法令に反する内容をコミュニケーションサービス等において発信する行為。
  13. 自殺・自傷行為への勧誘行為、またはこれらを誘発する恐れのある行為。
  14. 不健全な異性交遊目的(面識のない異性との交際、性交渉を含む)での本サービスの利用、またはこれを誘発する恐れののある行為。
  15. 一般的な利用では想定できない数のアカウントを使用して、本サービスを利用する行為。
  16. 本サービスの不具合を故意に利用する行為。また、これを利用しゲーム等を有利に進める行為。
  17. マクロやトリガー等が使用できるソフトウェア等を使用し、本サービスを利用する行為。
  18. 正規の手段ではない、不正な手段やツール等を用いて、本サービスの通常とは異なる結果を得たり、起こしたりする行為。
  19. 本サービス内での、アイテムやコイン等のデジタルデータを、他者の現実の金品と交換する行為。リアルマネートレード(RMT)行為。
  20. 本サービスへのハッキング・クラッキング行為。
  21. 本サービスが提供しているソフトウェアなどを解析し、画像データ・音楽データ・テキストデータを抽出する行為。
  22. その他、法令または本利用規約に違反する行為。

4 ) 保証・責任

  1. PatoleSoftとその責任者は、本サービスの利用者が本サービスを利用したことにより生じた、金銭的、物理的、精神的被害について、その原因がいかなる場合であっても、一切の責任を負いません。
  2. PatoleSoftとその責任者は、本サービスにおいての、品質・安全性・安定性・確実性・信頼性の一切を保証いたしません。
  3. PatoleSoftとその責任者は、本サービスの利用者が本サービスを利用したことにより生じた、いかなる問題について一切の責任を負いません。

2019年10月15日 誤字を修正
2019年2月22日 誤字を修正
2018年12月23日 改定   
2018年5月16日 制定